• 01コンセプト

    都会の住宅地に息づく、穏やかで住みよい環境に育まれるようにして成熟してきた地。自由が丘や田園調布、雪が谷大塚、そして、奥沢。多彩な魅力を持つ街を生活の舞台に、5駅4路線を利用して都心・横浜方面へのダイレクトアクセスを実現する邸宅街区。

  • 02街並み

    緑豊かで落ち着いた街並みが保全されている「第一種低層住居専用地域」の住宅地。周辺の街並みとの調和を図りつつも、新たな輝きを放つ、上質な全21邸の街並みを創りあげています。

  • 03街区計画

    安らぎと住まう方同士のコニュニケーションが育まれやすい環境を目指した、ゆとり重視の街区計画。
    通り抜けできない街区内道路を設け、建物同士の間隔にも配慮し、明るさと開放感をもたらす陽だまり空間、爽やかな風が通り抜けるよう設計されています。

  • 04開放感

    街区内道路も幅員約5mの広々とした空間とし、安心して暮らせるように配慮しました。敷地南東側も道路に面しているため、南からの陽光と開放感をいっそう享受できます。また、隣接するカースペース同士をできるだけ一体的に配置することで、陽だまり空間を設け、より一層の開放感と明るさを街区内にもたらすよう配慮しています。

  • 05植栽

    四季を彩る花々や紅葉などの葉色の変化を一年を通して楽しめます。また、各邸のリビング・ダイニングへの視線を遮るよう、植栽を計画的に配置し、プライバシー性を高めています。

  • 06外観

    水平ラインを強調したブレーリースタイル。アシンメトリーでモダンなフォルムに、深い凹凸を生む柱型などを活かして奥行き感や陰影を生み出し、邸宅と呼ぶにふさわしい高級感を演出しています。