08

H i s t o r y

歴史・文化

Shibuya’s History

東京、渋谷。その歴史は、都心文化の新たな地平に重なっている。

戦後における渋谷の歴史。それは、東京の新しい文化を創ってきた歴史といえる。1954年には、文化の街としての渋谷の運命を決定づけたといわれる「東急文化会館」が開業。以降、64年の「渋谷公会堂」、68年の「西武百貨店」、73年の「パルコ」、79年の「渋谷109」と、各時代にセンセーションを巻き起こした施設が次々と生まれ、高感度な人々を魅了した。ここは、都心の最先端を象徴する街。渋谷は今も、文化の中心であり続けている。

1960年代の渋谷

1960年代の渋谷

Shibuya’s Culture

多様性を下地とする上質な文化の発信地。
今、大人たちは再び渋谷へ。

ファッション・音楽・演劇・アートなどを中心に、それぞれの時代を彩ってきた渋谷。この街が持つ寛容性は、若者たちのストリート文化からハイエンドな百貨店文化までを飲み込み、多様なヒト・モノ・コトが自由に躍動する都心でも類を見ない独自の文化圏を形成してきた。今、劇的な進化の予感に包まれる渋谷が目指すのは、成熟した大人たちを魅了する文化の発信拠点。かつて渋谷を遊んだ人々が、再び、渋谷の街に舞い戻ろうとしている。

Image photo

Image photo