ポートレートモード(縦置き)表示でご覧ください。

空間を満たす。
都心邸宅の新たな象徴へ
エントランスホール完成予想CG

エントランスホール完成予想CG

全邸角住戸。多角形を重ねて標した、
多様な都心生活のランドマーク。

早稲田通りに面した高台という立地にふさわしい、どの方向から見ても映える、シンボル的存在としてデザインしました。多様なライフスタイルの舞台となるランドマークを、多角形を積み重ねたフォルムや最上階のフィンで表現。この地のシンボルを描く、そんな想いをデザインとして昇華しました。

外観完成予想CG
外観完成予想CG

洗練の空間デザイン

―ENTRANCE―

躍動から安らぎへと誘う、
寛ぎを湛えたエントランス。

華やかな都市生活だからこそ大切な安らぎにこだわり、上質なプライベートレジデンスをデザイン。
エントランス前の歩道からはアプローチを設け、私邸としての独立性を確保。
エントランスをくぐったときから始まる安らぎは、歩みを進めるたびに、深く心を満たしていきます。

エントランス完成予想CG
エントランス完成予想CG

―ENTRANCE HALL―

アートフルな設えにこだわった、
モダンディテールの迎賓のサロン。

アートのギャラリーを思わせる、モダンな設えのエントランスホール。
住まう人はもちろん、この邸に集う人すべてに贅を尽くした、ファーストシーンにふさわしい空間です。

エントランスホール完成予想CG
エントランスホール完成予想CG

―INNER CORRIDOR―

私邸へのアプローチを、
ホテルライクな内廊下に。 

各邸へのアプローチとなる共用廊下は、内廊下を採用。外からの視線を防いでプライバシー性を高めるとともに、天候や季節に左右されない快適性を実現。ホテルライクな雰囲気で各邸までのアプローチを彩ります。

内廊下完成予想CG
内廊下完成予想CG
AIUEO STUDIO

街を理解し、細部までの
こだわりを魅せる設計デザイン事務所

土地を多角的に捉え、その特性を最大限に引き出す設計を行うとともに、プロジェクトごとに明確なコンセプトを確立し、プロジェクトの構想・意思を確実にかたちにしてゆきます。デザインから素材選びまでディテールにも、しっかりとこだわり抜くデザイン性の追及に止まらず、機能性と安全性、環境性にも十分に配慮します。

FARE経堂Ⅰ・Ⅱ

FARE経堂Ⅰ・Ⅱ

佐々木 純也 JYUNYA SASAKI

AIUEO STUDIO
ARCHITECTURE DESIGN

設計事務所、マンションデベロッパーを経て
2010年 AIUEO STUDIO 株式会社を設立
2015年 グッドデザイン賞受賞(代々木のタウンハウス)
2016年 グッドデザイン賞受賞
(プラットフォーム/ニュースタンダード)
2017年 グッドデザイン賞受賞(亀戸の集合住宅)
2020年 グッドデザイン賞受賞(FARE経堂Ⅰ・Ⅱ)
2020年 名古屋モザイク工業 施工写真コンテスト
金賞(業平の集合住宅)

写真

※掲載の外観完成予想CG・エントランス完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TV アンテナ等再現されていない設備機器等がございます。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。樹種等変更になる場合があります。※掲載のエントランスホール完成予想CG・内廊下完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際のものとは形状・色等が異なります。また、設置家具・調度品の内容・色等は変更となる場合があります。