ポートレートモード(縦置き)表示でご覧ください。

空撮写真(2021年4月撮影)

KIRAMEKI TERRACE

利便を享受し、心穏やかに、
満ち足りた日常を生きていく。
「この街で暮らす」
という代えがたい豊かさ。

いまきいれ総合病院※1
キラメキテラスヘルスケアホスピタル※2
スーパーマーケットなどができる
(仮称)サービス棟※3、シェラトン鹿児島※4、を
はじめとする多彩な複合施設が日常生活を彩ります。
永住の質を変えるコンパクトシティ「高麗町キ・ラ・メ・キ テラス地区地区計画※5」。
熱い注目が注がれるこの街に誕生するのが、鹿児島市の新たなランドマーク「ザ・パークテラス 高麗タワー」です。
ようこそ、新しい街の誇り高い暮らしへ。

全体外観図 全体外観図

快適、安心、世代を超えたコミュニティ。
鹿児島の未来を輝かせる
「高麗町キ・ラ・メ・キ テラス
地区地区計画※1」。

「高麗町キ・ラ・メ・キ テラス地区地区計画※1」は、
健やかに生きるための施設が
整った
新しい街となります。
この地区に併設される総合病院と
ヘルスケアホスピタルが、
健康をトータルでサポートします。
さらに、鹿児島初上陸のホテル
「シェラトン鹿児島」をはじめ、
(仮称)サービス棟には多彩な付帯施設が登場。
「ヒューマンライフライン」を整え、
生活利便性の向上と地域コミュニティの
活性化を目指します。
「ザ・パークテラス 高麗タワー」は病院やホテル、
(仮称)サービス棟と最短距離でつながり、
回遊性も確保。
快適で安心に満ちた毎日が未来へと続きます。

拡大してご覧いただけます。

敷地配置図 敷地配置図
  • 街づくりのテーマ 1

    観光・健“幸”・新産業で
    活力を創造

    鹿児島の都市部の中心産業である観光とヘルスケアの活性化に取り組み、新しい産業を誘致することを目指します。

  • 街づくりのテーマ 2

    生活と健“幸”をささえあう
    ヒューマンライフライン

    子育て、学び、家事支援、介護などについて支え合う仕組みを一つにまとめ、安心で便利な暮らしを創出します。

  • 街づくりのテーマ 3

    切れ目なくささえる
    医“良”と健“幸”

    急性期病院と回復期・慢性期病院の2病院が誕生。地域と連携して予防・健康増進に取り組み、安心に包まれた日常を実現します。

キラメキテラス キラメキテラス 各施設紹介

いまきいれ総合病院
いまきいれ綜合病院

3つの医療に注力する総合病院

  • 救急医療

    救急医療

  • がん医療

    がん医療

  • 周産期医療

    周産期医療

  • きら・キラ保育園

    きら・キラ保育園

  • ●2021年1月開院
  • ●病床数:350床

    ○高度急性期病床29床(HCU8床、NICU9床・GCU12床) ○急性期病床321床

  • ●診療科:内科/総合診療科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科/脳神経内科/糖尿病内科/血液内科/小児科/外科/呼吸器外科/消化器外科/肛門外科/整形外科/脳神経外科/乳腺外科/形成外科/リハビリテーション科/泌尿器科/産科/婦人科/皮膚科/耳鼻いんこう科/放射線科/麻酔科/歯科/歯科口腔外科/救急科/その他
  • [きら・キラ保育園(企業主導型保育施設)]
    • ●2021年1月開園
      ●場所:キラメキ南国
      パーキング棟内 1・2階
      ●定員:100名(従業員枠:50名
      ・地域枠:50名)
    • ●利用対象者
      ・共同利用契約を結んだ
      企業の子ども
      ・関連施設で働く職員の子ども
  • ●病児保育 定員:5名
  • ※公式ホームページより(2021年8月現在)
キラメキテラスヘルスケアホスピタル
キラメキテラスヘルスケアホスピタル

100日間を通して、
やさしさに包まれる病院

  • 縁側廊下のある新しい概念の病棟スタイル

    壁面腰上が窓なのでいつも看守りが可能
    看護動線距離が“ゼロ”の病棟

  • スタッフのゼロ導線による近くにある医療サービス

    スタッフのゼロ導線による近くにある
    医療サービス

  • 広々とした2階エントランスホール

    広々とした2階エントランスホール

  • ●2021年2月開院
  • ●病床数:179床

    ○療養病床109床 ○地域包括ケア病床35床 ○回復期病床35床

  • ●診療科:内科/腎臓内科(人工透析)/肝臓内科/消化器内科/循環器内科/脳神経内科/皮膚科/泌尿器科/リハビリテーション科
  • ●指定許可:外来診療/各種予防接種/各種健康診断/人間ドック/訪問診療・看護・リハビリ/通所リハビリ
  • ※公式ホームページより(2021年8月現在)
急性期病院と慢性期病院が連絡通路で接続 急性期病院と慢性期病院が連絡通路で接続
急性期病院
慢性期病院
シェラトン鹿児島
シェラトン鹿児島

国内では10棟目、
九州では宮崎に続き2軒目

  • ●2022年12月完成、2023年春開業予定
  • ●構造:地上19階S造
(仮称)サービス棟
image

日常生活に彩りもたらす付帯施設

  • ●2023年2月完成、春ホテルと同時に開業予定
  • ●構造:地上6階S造
  • ●1階:毎日の買い物にうれしい施設が開業予定

※シェラトン鹿児島(徒歩2分 / 約140m・2022年12月完成予定)・いまきいれ総合病院 (徒歩3分 / 約150m)・キラメキテラスヘルスケアホスピタル (徒歩3分 / 約190m)・(仮称)サービス棟 (徒歩2分 / 約110m・2023年2月完成予定)

※1 いまきいれ総合病院(2021年1月開院)

※2 キラメキテラスヘルスケアホスピタル(2021年2月開院)

※3 (仮称)サービス棟 (2023年2月完成予定)

※4 シェラトン鹿児島(2022年12月完成予定)

※5 当マンションは、高麗町キ・ラ・メ・キ テラス地区地区計画内ではございますが、キラメキテラスとは、連担建築物設計制度による認定を取得している「いまきいれ総合病院」「キラメキテラスヘルスケアホスピタル」「キラメキ南国パーキング」「(仮称)サービス棟」「キラメキエネルギーセンター棟」「シェラトン鹿児島」を指し、当マンションは含まれておりません。

※掲載の現地周辺航空写真は現地上空から撮影(2021年4月)したものに、計画段階の図面を基に描き起こした完成予想CGを合成し、光等CG処理を加えたもので、実際とは異なります。光のラインは高麗町キ・ラ・メ・キ テラス地区地区計画を指しています。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。

※注:キラメキ南国パーキング3階からいまきいれ総合病院、並びにキラメキテラスヘルスケアホスピタルへデッキを通じて各施設に入ることができますが、いまきいれ総合病院、 並びにキラメキテラスヘルスケアホスピタル2階部分と繋がっております。

※掲載のイラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。

※掲載の内容は2021年8月現在のものです。表示距離は現地キラメキテラスへの通用口(キラメキゲート)からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。