家で過ごす時間が格段に充実した、リバーサイドのマンション生活。

オーナーズ・ボイス家で過ごす時間が格段に充実した、リバーサイドのマンション生活。

[オーナーズ・ボイス]

2018年12月05日

オーナー様のプロフィール・お住まいの情報

高瀬郁男さん・安藤優さん(20代)

  • 家族構成/2人
  • 間取り/2LDK+WIC
  • エリア/東京都

住み慣れた街で、新しく出来上がったザ・パークハウスにお引っ越し

別の角度から見たリビング・ダイニング。キッチンスペースとスムーズにつながっている。キッチンに立ちながらでも外が見渡せる。

別の角度から見たリビング・ダイニング。キッチンスペースとスムーズにつながっている。キッチンに立ちながらでも外が見渡せる。

「前に住んでいたマンションが定期借家で、明け渡しの期限まで1年を切った昨年の春から家探しを始めました。最初は賃貸を考えていましたが、納得できるものがなかなか見つからず、そのうちに家賃を支払い続けるのはもったいないと思うようになったことから、購入を考えるようになりました」
と話す高瀬さん。以前のマンションは勤め先へのアクセスも良く、日常生活を楽しめるエリアが徒歩圏内にあるという、立地がとても気に入っていたので、そこから近い場所で探すことにしたのだそうです。

「数カ所の物件を見て、一番いいと思ったのがこのザ・パークハウスでした。決め手になったのは、隅田川を望む開放的な立地と、三菱地所レジデンスという大手企業の物件であることの信頼性です。さらに、モデルルームを見た時に、キッチンや洗面室の天板、そして玄関にも天然石(御影石)が使われていることや、玄関前のアルコーブ、食器洗い乾燥機や浴室のミストサウナなど、標準の設備・仕様がとても充実していることも気に入りました」

リビングから続く2つの洋室のうち、1室の壁と引き戸を取り払うことによって、リビングと一体化したスペース。ガラステーブルと、ソファとお揃いの革張りのダイニングチェアをセット。

リビングから続く2つの洋室のうち、1室の壁と引き戸を取り払うことによって、リビングと一体化したスペース。ガラステーブルと、ソファとお揃いの革張りのダイニングチェアをセット。

こうして以前のお住まいから徒歩数分の場所に引っ越した高瀬さんと安藤さん。マンション高層階の新居に初めて入った時、リビング・ダイニングの広さと明るさに驚いたのだとか……。
「実は、図面を見た時に下がり天井があることが少し気がかりでした。しかし、実際に出来上がった部屋に入ってみると、リビングは想像以上に広く感じられ、目の前に広がる眺めがとても開放的で、以前のマンションから数分、移動しただけなのに、こんなにも景色が違うものなのかと驚きました。ここにしてよかった、と嬉しくなりました」

愛着のある家具と新しい家具が絶妙に調和する開放的なリビング・ダイニング

リビングから続く2つの洋室のうち、1室の壁と引き戸を取り払うことによって、3LDKを2LDKにするメニュープランを選択したお二人。リビングと洋室をつなげたことで、リバービューを望む空間がより一層、明るく開放的な印象になっています。
「とにかく眺めがいいので、リビングの中からも川とスカイツリーを眺められる位置にソファを設置しました。前の家で使っていた思い入れのある家具はそのまま持ってきて、コーヒーテーブル(ローテーブル)やテレビボード、照明などは新しく購入しました」(高瀬さん)

愛着のある白い革張りのソファは、新居にもしっくりと馴染んでいる。

愛着のある白い革張りのソファは、新居にもしっくりと馴染んでいる。

ウォールナット系の床と建具、そして白い壁に囲まれたリビング・ダイニングには、愛着のある白い革張りのソファとダイニングチェア、ガラステーブルなどが並び、とても洗練された雰囲気。北欧デザインのコーヒーテーブルやボックス型の棚も調和して、居心地の良い空間です。インテリアショップにもよく足を運ぶという高瀬さんですが、カーテン選びはザ・パークハウスのインテリアコーディネートサービスを利用しました。

「購入を決めた際にそのサービスがあることを聞いたので、カーテンをお願いすることにしました。リビングはサッシ窓が4枚つながっているところが気に入ったのですが、その窓にぴったりとマッチする素敵なカーテンを選んでいただきました。寝室用にはバーチカル(縦型)ブラインドを勧めていただき、羽根の角度を変えることで光を調節できるので、とても気に入っています。お願いして本当によかったです」
バルコニーにはハンモックや椅子、植栽などを並べてもスペースには十分な余裕があり、そこからの眺望には思わず声を上げてしまいます。「川があって、橋があって、リバーサイドを走っている人がいたり、上には高速が走っていて、車が流れていたり。見る角度によっていろんな動きがあるのを、ただ眺めているだけでも面白いです。休日には遊覧船がのんびり行き来したり、時にはカモメが大群で目の前を横切っていくこともあります」

ハンモックを置いても余裕のあるバルコニー。手すりはアルミ格子と透明ガラスで、眺めの良さはそのまま。床材はノンスリップシート。

ハンモックを置いても余裕のあるバルコニー。手すりはアルミ格子と透明ガラスで、眺めの良さはそのまま。床材はノンスリップシート。

さらに、魅力は眺めだけではないようです。
「ハンモックを出して横になって音楽を聴いたり、読書をしたりすることもあります。光を感じたり、風の音や船の音を聞いているのも、とても心地いいですよ」
心を解放して、日々の仕事のストレスも徐々にほぐされていく……バルコニーは大切なくつろぎのスペースです。

毎日の暮らしの快適度を上げてくれる、充実の設備

キッチンのカウンタートップは高級感あふれる天然石。スイッチひとつで生ゴミを処理するディスポーザのおかげで、臭いの心配もない。

キッチンのカウンタートップは高級感あふれる天然石。スイッチひとつで生ゴミを処理するディスポーザのおかげで、臭いの心配もない。

この家で暮らすようになって、約8ヶ月。オフの時間がさらに充実してきたという高瀬さんと安藤さん。
「最初に感激したのはキッチンのディスポーザです。たとえばラーメンなどの食べ残しもそのまま流して処理してくれるので、ゴミにまとめる手間が不要になって、とにかく便利。食器洗い機は乾燥もしてくれるので、取り出したらすぐに棚にしまうことができます。水仕事が軽減されるので、助かりますね」(安藤さん)
高瀬さんは浴室もお気に入りです。
「浴室の壁が大判のタイルで、おしゃれだなと思います。それから気持ちいいのが、ミストサウナ。自分の家で毎日サウナに入れるなんて、すごい幸せです。湯船に浸からずにミストサウナだけで済ませる時もけっこうありますね」

オフィスまでは電車のアクセスの良さもさることながら、天気の良い日には自転車で通勤しているという高瀬さん。
「10分くらいで着いてしまうのでラクです。遅くまで残業をしなければならない時には、夕飯だけ家に食べに帰ったりすることもできます。自転車はマンション1階の自転車置き場に置いていますが、帰りに会食などの予定が入っている時には、区のコミュニティサイクル(乗り捨てができるシェアサイクル)を利用することも多いです。サイクルポートがこのマンションのすぐ裏手にあるので、手軽に利用しています」

自宅のバルコニーだけでなく、リラックススペースとして屋上のガーデンテラスに足を運ぶこともあるそうです。
「夜8時までなら、いつでも利用できます。夕暮れ時に見る東京駅側の景色がとても美しいんです。日が落ちたら、ライトアップされたスカイツリーが浮かび上がってきて、こちらもきれいです」
住み慣れたエリアで新たな住まいを得て、生活の質がさらに向上したことを日々実感しているというお二人。忙しい中でも時間を有効に使いながら、充実の毎日が続いています。

その他の写真

DIYが趣味の高瀬さんが取り付けたボックス型の棚。床や建具とトーンを合わせて木目調をセレクト。zoom

DIYが趣味の高瀬さんが取り付けたボックス型の棚。床や建具とトーンを合わせて木目調をセレクト。

洋室の一室には自立式のプロジェクタースクリーンを置いて、映像ルームに。オプションサービスで取り付けたピクチャーレールには、将来、絵や写真をセットする予定。zoom

洋室の一室には自立式のプロジェクタースクリーンを置いて、映像ルームに。オプションサービスで取り付けたピクチャーレールには、将来、絵や写真をセットする予定。

シックなタイルが落ち着いた雰囲気の浴室にはミストサウナも設置。シャワーヘッドのボタンでお湯の吐水止水操作が簡単にできるので、節湯効果も。zoom

シックなタイルが落ち着いた雰囲気の浴室にはミストサウナも設置。シャワーヘッドのボタンでお湯の吐水止水操作が簡単にできるので、節湯効果も。

洗面室のカウンターはキッチンと同じ天然石。スタイリッシュな上に、汚れや水垢も一拭きで落ちるので掃除もラク。三面鏡の裏にはたっぷり収納スペースが。zoom

洗面室のカウンターはキッチンと同じ天然石。スタイリッシュな上に、汚れや水垢も一拭きで落ちるので掃除もラク。三面鏡の裏にはたっぷり収納スペースが。

トイレには、大きな鏡と天然石のカウンターが付いた手洗いボウルを標準装備。大きな鏡は空間に広がりを持たせる効果も。zoom

トイレには、大きな鏡と天然石のカウンターが付いた手洗いボウルを標準装備。大きな鏡は空間に広がりを持たせる効果も。

ベッドルームのカーテンは調光可能なバーチカルブラインドを設置。壁に取り付けた2つの細長い棚は高瀬さんのDIY。zoom

ベッドルームのカーテンは調光可能なバーチカルブラインドを設置。壁に取り付けた2つの細長い棚は高瀬さんのDIY。

文中のお名前はすべて仮名です。
「オーナーズ・ボイス」の記事内容は、オーナー様の感想や体験に基づくものです。

三菱地所レジデンスの物件にお住まいの皆様へ
「オーナーズ・ボイス」にご登場いただくマンション・戸建オーナー様を募集しています。

おすすめの物件

オーナーズ・ボイス 新着記事

一覧

閉じる
お気に入りに追加されました

お気に入り一覧へ

まとめて資料請求できるのは5件までです

OK

お気に入りに登録にするには
会員登録が必要です

会員登録するとマイページ内でお気に入り物件を確認することができます。

会員登録