コラム「三菱地所レジデンスだからできること」
~一棟リノベーションマンション~

新築マンション供給のノウハウを活かし、共用部・外構を含めて現代のニーズに合った新しいマンションに生まれ変わらせる、当社の一棟リノベーションブランド「ザ・パークリモア」。
このブランド名には「renovation + more=もっと確かに、もっと価値があるリノベーション」という意味が込められています。
今回は「ザ・パークリモア さいたま新都心」を例にとってご紹介します。

アースカラーのボーダータイルと自然石を乱貼りにした床が、上質な雰囲気を醸し出すエントランス

ザ・パークリモア さいたま新都心

埼玉県さいたま市中央区/JR京浜東北線他「さいたま新都心」駅より徒歩15分、JR埼京線「北与野」駅より徒歩7分/1994年既存建物完成/鉄筋コンクリート造地上6階地下1階建て/全51戸

新築ノウハウを活かした住まいづくりが実現する上質な暮らし

アースカラーのボーダータイルと自然石を乱貼りにした床が、上質な雰囲気を醸し出すエントランス
アースカラーのボーダータイルと自然石を乱貼りにした床が、上質な雰囲気を
醸し出すエントランス

家を再生させるということは、その家に新しい価値を付けることです。
そのために誰もが住みたいと思う風景を創り出すこと。「三菱地所レジデンスのリノベーション」の一棟リノベーションブランド「ザ・パークリモア」は、敷地の活用と建物の改修でも新築マンション同様、建築やランドスケープを担当するデザイン会社や施工会社、室内内装工事、外構工事それぞれに専門の会社を配したチームで取り組みます。
「ザ・パークリモア さいたま新都心」の場合、アイキャッチとなる敷地角に、遠くからでも目を引くエントランスアプローチと豊かな植栽を造りました。もともとは自転車置き場と子ども用の遊具が置かれていた場所に、高低木を配した植栽とそれらを照らす照明を置いたことで、建物全体の印象が華やかになります。

素材を活かした壁や床と印象的な照明で高級感を醸し出すエントランスホール
素材を活かした壁や床と印象的な照明で高級感を醸し出すエントランスホール

また、マンションの顔となるエントランス周りに、アクセントとなる黒色系のボーダー格子を付けたことで、アースカラーのタイルと外壁が引き締まりました。エントランスホールにはメールボックスと宅配ボックスを新たに設け、現代のニーズに合わせています。

手すりを一部取り払うことで、庭への動線が生まれたほか、リビングからの景色も良くなったバルコニー
手すりを一部取り払うことで、庭への動線が生まれたほか、リビングからの景色も
良くなったバルコニー

既存の施設や住環境を活かすのも一棟リノベーションの大切な要素です。
敷地南側には、空地としてあった庭と、生け垣に使われていた植栽がありました。前が戸建て住宅で日照が確保できること、奥行きがしっかりあることなどから、1階住戸の専用庭として再生。既存のバルコニーの一部、手すり壁を取り払い、室内から庭へ降りられるように設えました。
専用庭を持つことで、小さな子どもの遊び場やガーデニングなど、1階住戸で暮らす人のライフスタイルが広がります。共用部分に手を加えるのは、1棟丸ごと手がけるリノベーションならではの工夫といえます。

和室を洋室にし、キッチンの位置も変更して開放感を演出したリビング・ダイニング
和室を洋室にし、キッチンの位置も変更して開放感を演出したリビング・ダイニング

各住戸に目を向けると、今までの間取りから、より開放感溢れるプランに変更しています。もともとあった壁を取り払い、和室だった部屋を洋室に変え、リビング・ダイニングを広くするなど、新築マンションで人気のあるプランを参考に作り変えました。また、ウォークインクローゼットやトールタイプのシューズボックス、地下にあるトランクルームなど、機能的で容量の大きな収納スペースも確保しています。

システムキッチンは新築マンションで使用するものと同等仕様を採用
システムキッチンは新築マンションで使用するものと同等仕様を採用

新築マンションのノウハウが一番活かされているのは、設備と仕様でしょう。例えばキッチンは、ビルトインの食器洗い乾燥機、浄水器一体型シャワー水栓といった機能性・快適性だけでなく、デザイン性にも優れたシステムキッチンを導入し、トータルに新しく、美しくなっています。保温浴槽などの設備、壁紙や建具等も当社新築マンション「ザ・パークハウス」の同等の仕様としました。節水性や断熱性などに配慮した最新の設備を積極的に導入することで、まるで新築のような感覚で住まうことができます。三菱地所レジデンスが手がけるリノベーションマンションだからこそ、可能となる上質な暮らしのステージが整っています。

三菱地所レジデンスの厳しい選定基準をクリアした確かな住まい

施工中の様子。一旦スケルトン状態にしてから新たに間取りを仕切っている
施工中の様子。一旦スケルトン状態にしてから新たに間取りを仕切っている

マンションのリノベーションは、1棟のもの、1住戸ずつのもの、両方あります。いずれの場合も、当社が物件を購入する時から“三菱地所レジデンスのマンション”としての基準に合っている建物か、厳重なチェックを行っています。
新築・中古に関わらず、周辺の住環境は良好か、交通の利便性は高いかなど、同じ視点で判断しお客様に快適な住まいを提供する。これは、三菱地所レジデンスの理念にも繋がります。

“ザ・パークハウス”と同等の造りにして、美しく生まれ変わった室内
“ザ・パークハウス”と同等の造りにして、美しく生まれ変わった室内

「ザ・パークリモア さいたま新都心」の場合、駅前の再開発で発展著しいさいたま新都心駅に間近でありながら、住宅街として良好なエリアにあります。
建物もしっかりした鉄筋コンクリート造。これに当社基準に合わせて、壁の断熱材の補強、専有部分の給排水口の取り替え、セキュリティシステムの導入などを新たに加えました。
他にもメンテナンス、省エネルギー、空気環境、音環境といった様々な観点から、新しい設備や仕様を取り入れています。

三菱地所レジデンスならではの安心を提供する様々なサポート

住まいに関するあらゆる部門・関連会社をもつ三菱地所レジデンス。購入後も管理からアフターサービス、住まいに関する様々な相談まで、グループ一丸となってお手伝いします。購入後、通常気づかず簡単に発見できないような欠陥があった場合、引き渡し後最長2年間、瑕疵担保責任を当社が負担。また、リノベーションを施した箇所に対してもアフターサービスが適用されます。
また、三菱地所グループで分譲・管理する物件の所有者等の会員組織「三菱地所のレジデンスクラブ」は、新しい家具・家電を特別価格での販売、お手伝いサービス、各種イベント、ホテルや美術館の割引など、暮らしに役立つ多彩なサービスをご提供。
大切な住まいだからこそ、住んでからの安心まで考えて。きめ細やかな対応で、快適なマンションライフをサポートしていきます。

三菱地所レジデンスならではの安心を提供する様々なサポート

三菱地所レジデンスならではの安心を提供する様々なサポート

三菱地所レジデンスならではの安心を提供する様々なサポート



《未来に向けての価値を創造。だからこそ、三菱地所レジデンス》

確かな目で、そのマンションの未来を見つめる。
時を重ねたマンションをリノベーションして新しい価値を引き出せるか、周辺環境・アクセス・建物の躯体など、多岐にわたりチェックを行います。そこに暮らす人のことを想像しながら、当社はそのマンションの新しい未来を描き出すのです。購入者が納得のいく物件を、これからも造り上げていきます。

一覧に戻る

おすすめ物件

物件一覧