ザ・コンランショップに聞く 部屋をもっと素敵に演出する掛け時計の楽しみ方

ザ・コンランショップに聞く 部屋をもっと素敵に演出する掛け時計の楽しみ方

[暮らしのアイデア]

2019年10月16日

お気に入りのソファやテーブルを選んだり、カーテンやクッションの色を考えたり。好きな物に囲まれ、心地よく暮らすための部屋づくりは楽しいものです。椅子やテーブルなどのインテリアだけでなく、デザイン性の高い掛け時計でこだわりをプラスしてみませんか。掛け時計は料理の仕上げのスパイスのように部屋の雰囲気を引き締めたり、アートを飾るような印象を与えることができます。

そこで、ザ・コンランショップ 丸の内店の店長をつとめる川原幸恵さんに、部屋をワンランクアップさせる掛け時計を紹介していただきました。

 

アートのような時計で空間を演出

壁にアート作品を飾ると、空間が広がり部屋にストーリーが生まれます。何かを飾りたいのだけど、アートは敷居が高い、飾りたい作品がないと思っている方におすすめなのがアート作品のような掛け時計です。

例えば、アメリカのモダンデザイン確立に大きな役割を果たし、時代を越えた名作としてファンが多いGeorge Nelsonデザインの時計。ネルソン・クロックの代表作とも言える丸みを帯びた「BALL CLOCK」や、強い日差しをイメージした「SUNBURST CLOCK」は個性的なデザインで遊び心が溢れます。

50年代にジョージ・ネルソンがデザインしたネルソン・クロックシリーズBALL CLOCK。数字が取り除かれた独創的なデザインながら時間もわかりやすく人気。

「ミッドセンチュリーのテイストが好きな方や、名作チェアをお持ちの方など、デザインにこだわりがある方に人気です。カラフルな時計を飾るだけで、部屋にリズムができます。カラフルすぎると感じる場合は、時計で使われている色とクッションの色などを合わせると部屋の雰囲気が締まりますよ」。

建築家としても有名なジョージ・ネルソンがデザインしたカラフルなSUNBURST CLOCK。部屋をモダンな雰囲気に彩ってくれそう。

 

2つの時計で時差を楽しむことも

続いて、シンプルな時計でもこんな見せ方ができるという例をご紹介します。イギリスの時計ブランドNEWGATE(ニューゲート)の時計は、文字盤にNEW YORK、PARIS、TOKYO、LONDONといった都市名が書かれている人気の時計です。

川原さんによれば、「海外赴任でニューヨークに住んだことがある方や、パリが好きな方、お子様や友人が海外で暮らしている方など、ご自身にゆかりがある都市と東京を横並びにすることで、見るたびにその都市に思いを巡らすことができます。直径が21cmと小ぶりで、お値段も7,500円(税抜)と手頃なので、お気に入りの都市のものを3〜4つ掛ける方もいらっしゃいます。引越し祝いや、海外赴任される方への餞別としても人気です」。
複数の時計を飾ることで、思い入れのある都市を感じることができるという楽しみ方もあるのだそう。

文字盤にアメリカやフランスの都市名が書かれたNEWGATEはタイムゾーンクロックにも活用できます。モダンでクラッシックな雰囲気も人気のポイント。(画像提供:ザ・コンランショップ)

シンプルな数字とまっすぐな黒い針がとても見やすく、モダンでクラシックな雰囲気はどんな壁にもなじみます。異なる時間を表示して、部屋の中で世界の時差を楽しめるという使い方はとても新鮮ですね。

掛け時計の大きさや飾る高さは「部屋の広さと、どこに飾るか、どこから見るか」がポイントになります。時計を飾る位置は、壁の左右どちらかに寄せるとバランスが良くなりますが、中央に飾りどこからも見やすくするなら大きめのサイズにします。飾る位置はあまり下だと針を触ってしまうこともあるため、目線より高めにします。

 

こだわりを表現する上級テクニック

さらに、強烈な個性を放ち、会話のきっかけになりそうな時計もあります。George Nelsonがデザインを手がけた「SUNFLOWER CLOCK」は、ひまわりをモチーフにデザインアイコンとして長年愛されている時計で、直径が47cmと堂々たる存在感。また「EYE CLOCK」は、まるで目のような外観で個性的。

見る角度や部屋の雰囲気などによって表情が変わるSUNFLOWER CLOCK。プライウッドを使用した細部の造りなど、独特の世界観を生み出しています。(画像提供:ザ・コンランショップ)

個性的でアート性の高いネルソンのクロックの中でも際立った存在感を放つEYE CLOCK。

EYE CLOCKは、オブジェとしての美しさに引かれる方や、眼科を開業した友人へのお祝いに購入されるお客様がいたそうです。また、アート作品のように繊細な時計のお手入れは「柔らかい、ダチョウの毛のブラシで傷をつけないようにほこりを取り除く」のが良いそうです。優しく時計を愛でる時間も優雅なひとときです。

川原さんがお客様の部屋に伺った時、壁がさみしいと感じた場合は、掛け時計をおすすめすることがあるそうです。どこかにキラリと個性が光る時計も良いですし、複数の時計で時差を見せたり、アート作品のような時計にチャレンジするのもありです。

毎日見ているのにあまり意識せずにいますが、どのような時計をどのように飾るかでその方の思いを表現することができます。暮らしに合わせた掛け時計について、考えたくなりますね。


取材協力:ザ・コンランショップ 丸の内店
ザ・コンランショップが世界中から厳選した家具やインテリアアイテムを扱うホームファニシングショップ。
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング2、3F
電話番号:03-5288-6600
営業時間:11:00~21:00、11:00〜20:00(日・祝祭日)


(テキスト)小林純子
(写真)斎藤泉

<関連記事>
「よいデザインには快適さがある」~ザ・コンランショップで選ぶ、長く使い続けられるソファ
カラフルな壁が”我が家”に対する愛着を育てる。アクセントウォールの魅力

三菱地所のレジデンスクラブ 会員特典のご紹介

三菱地所レジデンス分譲のマンション・一戸建てをご購入いただいた方には、ザ・コンランショップをはじめ、多数のインテリアショップにおいて、家具購入時割引サービスをご用意しています。ぜひご活用ください。

おすすめの物件

暮らしのアイデア 新着記事

一覧

閉じる
お気に入りに追加されました

お気に入り一覧へ

まとめて資料請求できるのは5件までです

OK

お気に入りに登録にするには
会員登録が必要です

会員登録するとマイページ内でお気に入り物件を確認することができます。

会員登録