集合住宅の新たなライフスタイル、便利な暮らしを実現する「IoT」技術。

つくる。こだわる。まもる。集合住宅の新たなライフスタイル、
便利な暮らしを実現する「IoT」技術。

近年、よく耳にする「IoT」(Internet of Things=モノのインターネット)。電子機器がインターネットで通信することにより、便利で快適な暮らしを実現します。
現在、東京都目黒区で建設中の『ザ・パークハウス 目黒本町』ではこのIoT機器を導入し、利便性の高い次世代のマンションライフを提案しています。

住宅設備の操作や来客対応を、スマートフォンで一元管理。

さまざまなモノ(電子機器)をインターネットとつなぎ、スマートフォンなどでの操作を可能とする「IoT」技術。日々の暮らしのシーンでは、家電製品などをスマートフォンから操作できる利便性が注目されています。三菱地所レジデンスでは、このIoTを活用し、さらに便利で暮らしやすい「ザ・パークハウス」の開発を進めています。

東急目黒線武蔵小山駅から徒歩約5分の場所で建設中の『ザ・パークハウス 目黒本町』は、 IoT機器を導入した新しい「ザ・パークハウス」。パナソニックのHOME IoTシステム「AiSEG2(アイセグツー)」を活用し、給湯器や照明、エアコンなどの機器をスマートフォンで簡単に操作できます。
「外出先からも操作できるので、帰宅時間に合わせてお風呂を入れたり、冷暖房を入れたりと、とても便利です」
パートナー事業部の出澤佑衣によれば、共働き世帯など日中自宅を不在とする世帯に便利なのはもちろん、防犯上のメリットにも注目してほしいと言います。

ザ・パークハウス 目黒本町 外観完成予想CG

ザ・パークハウス 目黒本町 外観完成予想CG

「たとえば1LDK住戸は、女性のひとり暮らしという場合も多いと思います。帰宅の道すがら照明をつけておけば防犯対策になるので、より安心です」

そしてIoTシステム「AiSEG2」に加えて、セコムの「インターホンIoT」を集合住宅として初めて導入したことが最大のポイントです。
「インターホンIoT」とは、来訪者がエントランスのインターホンで部屋番号を押すと、住戸内インターホンのほか、入居者のスマートフォンにも着信するシステム。入居者は来訪者画像を確認して、通話や定型文での応答、エントランスのオートロック解除が可能です。また『ザ・パークハウス 目黒本町』で採用する「住戸玄関前宅配ボックス」と連携していることから、外出先での宅配業者とのスマートフォン対応もスムーズ(ヤマト運輸、佐川急便、日本郵政の3社)。
「オフィスで仕事をしていてもスマートフォンで対応できるので、再配達の問題もこれまで以上に軽減できます」

IoTの活用で変わる集合住宅のライフスタイル。「ザ・パークハウス」では、今後も便利で快適な暮らしを実現するさまざまな機能を「住まい」に搭載していく予定です。

エアコンも照明もお風呂もスマホ操作HOME IoTシステム「AiSEG2」

エアコンも照明もお風呂もスマホ操作
HOME IoTシステム「AiSEG2」

給湯器や照明などの住宅設備や、エアコンなどの家電(AiSEG2対応)と連携し、外出先からスマートフォンで各設備を操作できます。また、対応するスマートスピーカー(別途購入)と連携すれば、音声でさまざまな機器を操作できます。

出澤佑衣

三菱地所レジデンス パートナー事業部 開発第一グループ

出澤佑衣

『ザ・パークハウス 目黒本町』は、1LDK、2LDK、3LDKとファミリーだけでなく単身世帯やDINKs向けのプランを用意しました。日々、仕事で自宅を空けることが多いからこそ、IoTシステムが、便利で快適な暮らしを実現してくれると思います。

インターホンとスマートフォンを連動させた、快適な暮らしを提案

セコムの「インターホンIoT」

集合住宅に初めて搭載されたセコムの「インターホンIoT」を活用することで、インターホンに通知される来客にスマートフォンでリアルタイムに応対できます。スマートフォンではっきりと来訪者を確認でき、相互通話も可能です。
また、家事で手が離せない、外出中、もしくは仕事中などの状況でも、定型文で自動応答できます。自分の声が流れず、来訪者と直接話さないため、プライバシーにも配慮されています。自動応答で対応できない場合も、来客履歴閲覧機能で訪問者をチェックできます。

【1】来訪者がエントランスでインターホンを押すと、住戸内インターホンとともにスマートフォンにも着信。

【1】来訪者がエントランスでインターホンを押すと、住戸内インターホンとともにスマートフォンにも着信。

【2】スマートフォンで通話できるほか、定型文をタップすることで自動応答が可能。

【2】スマートフォンで通話できるほか、定型文をタップすることで自動応答が可能。

【3】エントランスのインターホンから音声が流れて来客にメッセージを伝える。

【3】エントランスのインターホンから音声が流れて来客にメッセージを伝える。

各住戸玄関前に「宅配ボックス」を採用

『ザ・パークハウス 目黒本町』では、留守時に届いた荷物が受け取れる宅配ボックスを全住戸の玄関前に設置。宅配物を取り出すためにエントランスへ行く面倒がなく、大きな荷物も自室まで手軽に持ち運べます。
また、セコムの「インターホンIoT」と連携しているので、外出先から宅配業者との対応が可能です。

全住戸分設置
全住戸分設置

各住戸専用の宅配ボックスが玄関前に設置されているので、重い・大きい荷物も手軽に自室に持ち運べます。

高い収納力
高い収納力

ゴルフバッグなど、大きなものや複数の荷物の収納にも対応できるスペースを確保しています。

複数宅配業者対応
複数宅配業者対応

複数の指定業者からの荷物を受け取れます(指定業者/ヤマト運輸・佐川急便・日本郵政)。

セキュリティ性に配慮
セキュリティ性に配慮

宅配業者については指定業者制を導入し、入館するための専用ICカードで入館履歴管理ができるとともに入館時間の制限もあります。

ザ・パークハウス 目黒本町(販売済)

大型駅前再開発が進行する東急目黒線武蔵小山駅から徒歩約5分という立地環境。東急目黒線は東京メトロ南北線、都営三田線に直通しており、都営三田線で大手町まで19分とアクセスのよさが特長です。
周辺には「林試の森公園」や「武蔵小山商店街パルム」があり、暮らしやすさも魅力のひとつ。ホテルライクな内廊下設計や、エントランスアプローチに天然石を用いたデザインウォールなど「IoT」を活用した利便性だけではない、上質な住まいを実現しています。

ザ・パークハウス 目黒本町
ザ・パークハウス 目黒本町
  • 所在地/東京都目黒区目黒本町5丁目24番5(地番)他10筆
  • 構造・規模/鉄筋コンクリート造地上7階建
  • 総戸数/36戸(事業協力者12戸含む)
  • 竣工予定/2020年10月下旬
  • 売主/三菱地所レジデンス(株)

photos by Shinichiro Nakazato(portrait)
text by Norihiko Morita

おすすめの物件

ザ・パークハウス調査ノート 新着記事

一覧

閉じる
お気に入りに追加されました

お気に入り一覧へ

まとめて資料請求できるのは5件までです

OK

お気に入りに登録にするには
会員登録が必要です

会員登録するとマイページ内でお気に入り物件を確認することができます。

会員登録